2010年04月14日

アリッサム

P4050041.jpg

アリッサム。
小さな花がいくつもの房状になって咲く、可愛い花です。
かすかな芳香があるのでスイートアリッサムとも呼ばれます。


P4050045.jpg

花は前回のイベリス(同じアブラナ科)ととても良く似ていて、和名もこちらはニワナズナ


P4050044.jpg

花弁の大きさがイベリスと少し違いますが(イベリスは2枚が大きい)、それ以外はそっくり。


P4030037.jpg

大変丈夫な花で、世話が全く必要ないばかりか、こぼれ種で次々に増えていきます。
・・・・このような小さな株が庭の至る所で咲いています。


P4100082.jpg

基本的には1年草扱いされるようですが、我が家では越冬組がかなり多く見られます。
冬の間も細々と咲き続けていたこの大株は、春になって一気に花の数を増やしました。

*******************************************
Lobularia maritima アブラナ科ロブラリア属

ヨーロッパ原産。和名ニワナズナ。
花期は長く、春から秋にかけて大株に育つ。
こぼれ種でよく増える。
酸性土を嫌う。
*******************************************

posted by tat at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 白い花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

宿根イベリス キャンディタフト

P4100058.jpg

イベリス・センパヴィレンス(宿根イベリス)、雪のような白さが印象的です。

P4100059.jpg

P4100061.jpg

英名はキャンディタフト。
その名の通り砂糖菓子のような花房がとても愛らしいです♪


P4100056.jpg

先月、買って庭に植えたばかりなので、まだこの2株だけ。
挿し芽で増やせるそうなので、花後に切り戻す際に試してみたいと思います。

*******************************************
Iberis sempervirens アブラナ科 イベリス属

原産地: 西南アジア
 花期: 2〜5月
 草丈: 10〜25p
 英名: Candytuft
和名: トキワナズナ

耐寒性多年草。
水はけが良く日当たりの良い場所で育てる。
暑さにやや弱いので真夏は日陰で管理。
酸性土を嫌う。
*******************************************

posted by tat at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 白い花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ヒアシンス

P3140007.jpg

花壇のヒアシンスが一斉に満開を迎えました。

P3140005.jpg

もう十数年、殆ど世話もせず植えっぱなしにしていますが、毎年綺麗に咲いてくれます。

P3140012.jpg

1本1本は小さいですが、まとまって咲くので結構見応えがあります。

P3140014.jpg

アップ写真を撮ろうと体をかがめると、ふっと漂ういい香り。。。。
思わず深呼吸してしまいました(*^_^*)


posted by tat at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ツバキ

P3050004.jpg

P3060108.jpg

我が家の裏に咲くツバキです。
大輪の花が木いっぱいに咲きますが、惜しむらくは花もちが余り良くないこと。。。。。

P3060120.jpg

あでやかに咲き誇るこの1輪ですが、、、、翌日には花びらが早くも傷み始めます。

P3060119.jpg

完全に咲ききった花よりも、むしろ花弁が少し緩みだしたこれぐらいの時がtatのお気に入り♪
開きかけた花はバラの蕾によく似ています。

P3060110.jpg

posted by tat at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

ヘレボルス・オリエンタリス「アプリコット」

何だか面倒くさい名前ですが、、、、いわゆるクリスマスローズです。
去年も取り上げたこの花を再び記事にするにあたり、正式名称で呼ぶことにしましたヽ( ̄- ̄ )ノ

12月、クリスマスの頃に咲くのがヘレボルス・ニゲル(俗にクリスマスローズ)、
今日の花ヘレボルス・オリエンタリスはレントの頃に咲くので俗にレンテンローズと呼ばれますが、
一般にはどちらもクリスマスローズの名前で出回っています。
       (詳しくは去年の記事にて→こちら★

P3050017.jpg

本種はアプリコット。先月初めから咲き始めた一番花が終わり、今は二番花が開花中です。
去年の秋に落葉樹の下の日当たりの良い場所に移植したお陰か、今年は沢山の花がつきました。

P3050023.jpg

うつむき加減に咲くので地面に顔を近づけないとなかなか顔が見えません。
恥ずかしがり屋さんのお顔をちょっと持ち上げて覗いてみましょう♪

P3030114.jpg

緑がかったピンク、、、、ニュアンスのあるこの色あいが大好きです♪

P3050021.jpg

こちらは既に咲き終わった一番花。
萼片がそのまま枯れずに残るので、いつまでも花が咲いているように見えます。

P2130006.jpg P2190024.jpg

一番花の写真。左:2/13、右:2/19。



posted by tat at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

春の花と共に再始動♪

こんにちわ♪ 今日も見に来て下さって有り難うございます。

更新が長い間途絶えてしまいましたが、今日から再開します♪
無断で休んでいた間、何度も様子を見に来て下さった皆様には
心からお詫びとお礼を申し上げます m( _ _ )m

今後も庭の花たちを激写していきたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、庭では本格的な春を前に、花たちが次々と開花準備を始めています。
これらを順次ご紹介していく前に、今日は撮り溜めした早春の花たちを掲載致します (#^ー’)v

P2040032.jpg

P2040024.jpg P1260159.jpg

早春の花と言えば、福寿草ですね。
2/4、葉も茎も伸び切らないうちに蕾を開きました。お正月の鉢植えのような咲き方が可愛いです♪

P2240007.jpg

2/24、ようやく伸びてきた茎に咲いた二番花。地植えの福寿草はこういう咲き方が普通です。

P2190032.jpg P2190013.jpg

寒アヤメ(左)とオキザリス・バーシーカラー(右)は冬の間も休むことなく咲き続けてきました。

P1260148.jpg

1/26。アネモネの一番花。
冷たい空気の中、純白の花色が一層冴えて見えました。

P1260139.jpg

1/26。こちらは防寒フレームの中でぬくぬくと越冬中のフランネルフラワー。
同じ白でもこちらはソフトで暖かい感じがします。

P2130039.jpg

P2130041.jpg P2130042.jpg

2/13。3色混合の鉢植えのクロッカス。
思惑が外れ、一気に開花とは行きませんでした。。。。。

P2240004.jpg

2/24。やや遅れて花壇のクロッカスも咲き始めました。

P2270002.jpg

P2270017.jpg

2/27、ほぼ満開のギンヨウアカシア。
鮮やかな黄色の花が、殺風景な庭を一気に明るく彩ってくれました。

こうしてみると春先に咲く花は不思議と黄色が多いですね♪
隣の畑ではサンシュユが咲いていますし、道ばたにはタンポポ。。。。

暖かな日だまりを連想させる明るい黄色は、春を告げるに最もふさわしい色かも (#^ー’)v

posted by tat at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | (雑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

良いお年を♪

庭にある花を使って、お正月用に生けてみました♪

PC300100.jpg

ロウバイ、水仙、南天、タカサゴユリの鞘に、お友達から貰った松を合わせて。


皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい♪







posted by tat at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

クリスマスブーケ

PC260025.jpg

ジングルベルのメロディーがそこかしこに流れていたのも昨日まで。
クリスマスの騒ぎもやっと収まったかと思うと何だかホッとしてしまいます。
年のせいかしら。。。。 f(´ヘ`;)

でも若い人たちは楽しそうでいいですね♪ 
我が家の娘達もクリスマスディナーの後に綺麗な花束をもらってルンルンでご帰宅(^艸^)

PC260035.jpg

真っ赤なガーベラを中心に、バラや姫リンゴをあしらったアレンジフラワー♪

PC260042.jpg

赤いバラの可愛いブーケ♪

PC260057.jpg

PC260046.jpg

母は大喜びで、ちゃっかりリビングの窓辺に飾ってしまいました(*^_^*)
  
posted by tat at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤〜ピンクの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

12月中旬の庭

PC140040.jpg

10月中旬に咲き出したビデンス・イエローキューピッド。
別名ウィンターコスモスの名にふさわしく、12月中旬の現在も、まだこんなに花が咲いています♪

そろそろ寒菊と主役交代しても良い時期なのですが。。。。(*^_^*)

PC140032.jpg

暖冬のお陰でオステオスペルマムもまだこんなに元気です。

PC140012.jpg

マリーゴールドも殆ど衰えを見せず、記録的な花期の長さ!!!

PC140020.jpg

こちらは逆に、心配していた通り、日本水仙が“順調に次々”あせあせ(飛び散る汗)開花中。。。。
今咲いてしまうとお正月に活ける花が無くなりそうなんですけどね(>_<)

PC140019.jpg

寒さに強いオキザリス・バーシーカラーは先月よりも花の数が増えています。


少し気の早い花と、いつまでも粘る花たちと。。。。
例年になく賑やかな、12月中旬の庭です。




posted by tat at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

寒菊・白

PC100003.jpg

PC100001.jpg

白の寒菊が咲き出しました。
去年もこの時期にアップしていますが、今年も。。。。 f(*^^)

PC100010.jpg

花の中心がグリーンがかっていて、とてもクールな印象の菊です♪

PC100002.jpg

同じ白でも雪のように冴えた白。。。。花の盛りはまだまだこれからです (#^ー’)ノ

posted by tat at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | キク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。